見込み顧客の集め方 ~リードジェネレーション~
「見込み顧客の規模が、ビジネスの規模を決める」

	ネットから見込み客を集め、収益化させる上で絶対に知っておかなければならない“2つのキーワード”を基にした“方程式”とは?“ダムの放流”のように、見込み客がやってくる!ネットから見込み客を無限に集めるために“絶対必要”な“4つのポイント”とは?オファーを出す時に最も注意すべき、“認識価値”の意味とは?あのHubspot社やChemistry.com社が取り入れている“超効果的”な“パーソナルオファー”の仕組みとは?全米トップマーケターのMike KoeningsとRich Schefrenがランディングページに施している“ある仕掛け”とは?ウェブサイトユーザービリティの第一人者、ヤコブ・ニールセンが発表した統計結果による“見込み客集め常勝の法則”とは?Amazonが顧客に行動を促す際に、最も注意している“あるポイント”とは?4000社もの統計データから導き出された、ブログを使った“見込み客集めの鉄則”とは?

2012年10月号特集コンテンツ 見込み顧客の集め方

ネットから無限の集客を成功させる、最先端の“見込み顧客の集め方”をご紹介します。

小谷川拳次
リードコンサルティング代表
小谷川拳次

こんにちは。リードコンサルティング代表の小谷川です。

今、私は、単刀直入に、あなたに問いかけたいと思います。
あなたは、“見込み顧客”を集める努力を
していますか、と。
そして、その“具体的”かつ“実践的”な
方法を知っていますか、と。

実は、ネットマーケティングにおいては、
あなたが保有する“見込み顧客の規模”が、
“あなたのビジネスの規模”を決めるのです。
今回、あなたがネットから“見込み顧客”を徹底的に集める上で、
最も大切な情報をお届けしたいと思います。

ネットマーケティングの全ては、“見込み顧客の確保”から始まる。

「見込み顧客を集めることが大切なのは分かっている・・」
「もっと見込み顧客を増やしたい・・」

そのように感じられている方は非常に多いのではないでしょうか。
でも、そうは言っても、実際に、具体的にどのように進めたら
良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。

今回、あなたにお届けする情報とは、インターネット上から
見込み顧客をスムーズに集めるために必要な“全ての基本”です。

もちろん、ネットから見込み顧客を集める方法は無限にあります。
しかし、いきなり高度で難しい情報をお伝えしても混乱されるかもしれません。
ですから、今回は、基本的な情報に特化して、あなたにお届けしていくつもりです。

“見込み顧客を集めること”のメリットとは何か?

実は、“見込み顧客”をしっかりと集めると、以下のようなメリットがあります。

まず第一に、当然のことではありますが、見込み顧客の数が増えれば増えた分だけ、売上が伸びることになります。なぜならネットでは、あなたのセールスページの成約率が一定だと仮定すると、単純にリストの数が2倍になれば、売上も2倍になるからです。たとえば、見込み顧客を500人集めると10%の50人が購入者になるならば、1000人の見込み顧客が集まれば、単純に2倍の100人が購入するようになるのです。ですから、売上を2倍にしたかったら、リストを2倍にすれば良い訳です。これは非常に単純な論理とも言えます。

第二に、自社の見込み顧客リストが潤沢にあると、他社の商品も販売できるようになるためです。他社商品といっても、ライバル会社の商品は良くないですが、自社商品に関連がある商品を持っている会社、または自社の見込み顧客が興味を持ちそうな商品を持っている会社の商品を紹介し、収益を上げることが出来るのです。これは、単純に顧客リストがあるだけで、本業とは別の売上を上げることができるようになることを意味しています。

第三に、見込み顧客を集めれば集めるほど実際に顧客化が進み、顧客化が進めば進むほど、一人あたり顧客生涯価値(お付き合いがある間、お金を払ってくださる購入金額のこと)が増えるからです。顧客は、一度しかお金を支払わないわけではありません。最初の取引をキッカケにして、そこからあなたと長い間、お付き合いを続けていくわけです。ですから、一人でも多くの見込み顧客を集め、実際に顧客化を促進させることは売上向上に大きく貢献することになるのです。

海外最先端の事例をご紹介しながら、“見込み顧客の集め方”の極意を学んで頂けます。

今回、あなたにこの“見込み顧客の集め方”をお伝えする目的は、
海外最先端の事例を学んで頂くことによって、あなたが“寝ている間”にも、
ネットから見込み客リストがゾクゾクと増殖し続ける方法を短期間で手にして頂くことです。

そのために、今回は特別な事例をいくつもご紹介することにしました。
ここで、今回ご紹介する事例の中から一部を抜粋してご紹介します。

  • 事例1) Hubspot(ハブスポット)
    見込み顧客一人一人の“パーソナルなニーズ”に合わせて最適なソリューションを提供することにより、“圧倒的な成約率”に結び付ける、Hubspot社の事例とは?
  • 事例2) Chemistry.com(ケミストリードットコム)
    無料会員登録から極めて高い確率で成約まで導いていく、Chemistry.comの“パーソナルオファー”とは?また、“顧客を引き寄せて止まないオファー”とは何か?
  • 事例3)River Pools(リバープール)
    プライベート用プールを販売しているニッチなビジネスを提供するRiver Pools社が、“見込み顧客集めの成功事例”として有名になった“ある戦略”とは?
  • 事例4)Mike Koenings(マイク・カニング)
    &Rich Schefren(リッチ・シェフレン)

    米国トップマーケターであるMike Koenings とRich Schefrenが見込み顧客を効果的に集めるためにランディングページで工夫している“ある仕掛け”とは?
  • 事例5) 99Designs(99デザインズ)
    オンライン上でロゴなどのデザインを発注できる99Designsが、訪れた見込み顧客を必ず逃がさないために意識している、“ある法則性”とは?

※上記事例はコンテンツの一部を抜粋しています。本編では、他にも事例をご紹介しています。

その他にも、まとめとして、以下のような
“リードジェネレーション(見込み顧客集め)のステップ”をお伝えします。

  • まとめ(1) オファーを考える
  • まとめ(2) ランディングページを作る
  • まとめ(3) トラフィックを集める

“見込み顧客の集め方”を知ると、あなたはどう変わるのか?

もしもあなたが専門家であれば、“見込み顧客の集め方”を知ると、
劇的な売上向上と、個人ブランディングにものすごく役立つことになります。

セールスページやHPの成約率が一定であれば、見込み顧客の数が増えれば増えるほど、
必然的に売上が激増していくことは、先ほどお伝えした通りです。

また、同時に、専門家の収入は、個人の名前や名声(ブランド)で決まるところがあります。あなたのことを知る見込み顧客が増えれば増えるほど、あなたの知名度は市場で普及するようになります。

その結果、業界の中でも群を抜いた知名度と名声を得ることができるようになるはずです。
そして、あなたの元に仕事の依頼が集中し、
今までとは比較にならない程の高い収入が得られるようになるのです。

あなたの個人ブランドの向上に伴い、集めた見込み顧客から
依頼件数の数と顧客単価が勝手に増加していくのです。
もしそれが実現すれば、収入は実質上、“青天井”となります。

そして、個人として対象になるのはズバリ、専門家、“エキスパート”の方々です。

まず、特に、士業の皆さん。税理士、公認会計士、弁護士、社労士、行政書士、弁理士といった
非常に専門性の高いスキルを持ち合わせた方々は、真っ先に対象になると思います。

そして、次には、コーチ、コンサルタント、セミナー講師、著者といった方々。

これらの方々も、特定のジャンルに極めて詳しい専門的知識をお持ちなので対象になります
。あと、やはり開業医の先生です。一般的な専門医の方々はもちろん、
歯科医の先生方も対象となります。当然ながら、整体や治療院を経営されている方々も対象となります。

これらに該当する方は、必ず、この“見込み顧客の集め方”の方法を
活用してみてください。きっと素晴らしい報酬を手にして頂けるようになるはずです。

“見込み顧客の集め方”を知ると、あなたの会社、あなたの商品はどう変わるのか?

当然ながら、法人として商品を取り扱っている場合、
見込み顧客の数が増え、顧客データベースが大きくなればなるほど、
ネットマーケティングにおいて売上向上に役立つようになります。

会社としては、高額な人件費のかかる沢山の営業マンを雇わなくても、
顧客データベースにメールを何回か発信するだけで、
極めて大きな売上を手にすることができるようになるのです。

当然ながら、広告コストを派手に使わなくても、
どんどんと会社と商品の知名度が広がり、ブランド力が向上し、
販売量が増えるようになります。

“見込み顧客の集め方”を知り、うまく機能すると
あなたの会社の商品や知名度がどんどんと高まっていきます。

そのため、マーケティングコストが下がり、
大掛かりなプロモーションを行わずしても、さらに
どんどんと新規顧客が集まり、既存顧客は何度も
リピートしてくれる“善循環”に入っていくのです。

その結果、どんどんと貴社の売上は伸び続け、
“右肩上がりの発展”を遂げることができるでしょう。

以上、“見込み顧客の集め方”の手法について、ご説明しました。

さあ、ぜひ今すぐにでも、この“見込み顧客の集め方”の手法を
あなたのものにして頂き、早速ビジネスの現場で、実践してみてください。

見込み顧客の集め方 (閲覧期限:90日間)

価格:9,800(税込)

バックナンバーを購入する

※クレジットカード(Paypal)なら、3分程度のスピーディーなお支払い手続き後すぐにバックナンバーのコンテンツをご覧いただけます。

コンテンツの一覧

会員限定
リードジェネレーションとは何か?なぜリードジェネレーションが必要なのか?また、見込み顧客のリストを集めることによって、どんなメリットがあるのかをご紹介します。

会員限定
見込み顧客を集めるために、必要不可欠なのが、オファーです。オファーとはいったい何か?そして、インターネットマーケティングの世界で、有効とされているオファーにはどんなものがあるのかをご紹介します。

会員限定
オファーを作ったら、ランディングページを作ります。ランディングページは、自社サイトとは別に用意するもので、これがあることによって、より見込み顧客が集まりやすくなります。ここでは海外の秀逸な事例として、Mike Koeni…

会員限定
復習として、リードジェネレーションの3ステップをご紹介します。オファー、ランディングページ、トラフィックのそれぞれについて、最も大切なポイントを解説します。特にいま、最もお勧めのトラフィック源についても解説します。

会員限定
今月のコンテンツ「見込み顧客の集め方 ~リードジェネレーション~」のPDFレポート、動画ファイル(MP4形式)、音声ファイル(MP3形式)を下記よりダウンロードいただけます。       ダ…

会員限定
今月のコンテンツ「見込み顧客の集め方 ~リードジェネレーション~」について、あなたが小谷川に質問してみたいことを、ぜひこちらからお寄せください。   10月1日~5日までの間に受け付けたご質問の中から、5つ程度…

会員限定
「年齢層が高めの、地方の美容室の場合、どのようにしてネットを遣い、見込み顧客を集めれば良いでしょうか?」というご質問にお答えしました。

見込み顧客の集め方 (閲覧期限:90日間)

価格:9,800(税込)

バックナンバーを購入する

※クレジットカード(Paypal)なら、3分程度のスピーディーなお支払い手続き後すぐにバックナンバーのコンテンツをご覧いただけます。

ご購入はこちらから

見込み顧客の集め方 (閲覧期限:90日間)

価格:9,800(税込)

バックナンバーを購入する

※クレジットカード(Paypal)なら、3分程度のスピーディーなお支払い手続き後すぐにバックナンバーのコンテンツをご覧いただけます。

ストリーミング期限について

会員

ストリーミング期間 無制限

非会員

ストリーミング期限 90日間

THE MARKETINGの会員になると、バックナンバーコンテンツのストリーミング期限なく、いつでもご購入頂いたコンテンツをお楽しみ頂けます。

今すぐこちらから入会する

テーマ

見込み顧客の集め方

全てのマーケティング活動の中で、最も重要な、見込み顧客を集める方法を事例付きでご紹介します。

あらゆるマーケティング活動の中でも、最も大切な部分が、見込み顧客の集めることです。どんなに商品が優れていても、見込み顧客がいなければ、ビジネスが始まりません。優れたビジネスをしている企業は、見込み顧客を獲得することに多くの労力と費用をかけています。ビジネスの大きさは、見込み顧客の多さと比例する、と言ってもいいほどです。もし、いまのビジネスがゼロになった場合でも、見込み顧客のリストさえあれば、もう一回ビジネスをやり直すことが出来ます。そこで今号では、海外の成功事例を使って、見込み顧客を集めるための方法を解説していきます。特に、オファーの作り方、ランディングページの作り方、トラフィックの集め方に重点をおいてご紹介していきます。


 

MC・解説

小谷川 拳次

 

LEAD CONSULTING PTE.LTD.

CEO


MC

東 里