電子書籍マーケティング

2012年3月のテーマは、“電子書籍マーケティング”です。いよいよ、日本でもAmazon Kindleの展開が予定されるなど、今、熱い注目を浴びている電子書籍に焦点を当ててご紹介します。私たちビジネスパーソンは、いかにしてこの電子書籍を活用すべきなのか。どんなコンテンツを準備すべきなのか。どのようなマーケティングを展開すべきなのか。その全てを公開します。ぜひ、今すぐ内容をご覧いただき、来るべきホットな電子書籍市場で先行者利益を得てください。

 Part.1 ~新時代のマーケティング手法~ 電子書籍マーケティング

  • 電子書籍マーケティングについて
    電子書籍マーケティングを行うと、著者としての活躍、ブランディング、2種類の収益といったメリットが得られます。また、電子書籍マーケティングで必須の9つの基本戦略の概要についてご紹介します。
  • 電子書籍とは何か?
    実際に、電子書籍とは何か?PDFとはどう違うのか?Apple,Google,Amazonも支持している、全世界の業界標準となるePUB形式と、その特徴について詳細を解説します。
  • 電子書籍が普及しだした背景
    なぜ、ここ数年で一気に電子書籍が普及し始めたのか?キンドル,iPad,iPhoneの普及に合わせて解説を行います。また、米国において1億円を超えるような印税収入を得るような新星のスターが登場したり、ビジネス界のビッグネームも参入し始めてきた事象を説明します。
  • なぜ、電子書籍マーケティングを行うべきか?
    私たちはなぜ、電子書籍マーケティングを行うべきなのか?“世界No.1スモールビジネスコンサルタント”であるマイケル・ガーバーが語るメッセージをお伝えします。
  • 電子書籍の印税率
    電子書籍の印税率はどの程度のものなのか?既存の書籍と電子書籍の印税を比較して解説します。
  • 電子書籍で理想のライフスタイルを 実現した人たち
    電子書籍で理想のライフスタイルを 実現した、海外の成功事例をご紹介します。わずか3カ月で116,264ドル(約900万円)を稼いだ恋愛小説作家、Bella Andreの事例、キンドル上の電子書籍を過去12ヶ月で50万部も販売したイギリスのフィクション作家、Stephen Leatherの事例を解説します。

 Part.2 電子書籍マーケティング 9つの基本戦略

  • 1. 自らプロモーション
    電子書籍をマーケティングする上では、なぜ出版社に頼るのではなく、自らプロモーションする必要があるのか?電子書籍先進国である米国の統計から導き出された「100/75,000の法則」を解説します。
  • 2. 読者とのコミュニケーション
    電子書籍においては、読者との双方向のコミュニケーションを大切にする必要があります。ソーシャルメディアを活用した新しいコミュニケーション方法とは?Facebookと電子書籍の連動方法もご紹介します。
  • 3. 電子書籍から実業へ
    電子書籍は、印税から収益を得る方法だけでなく、実業に誘導するためにも非常に有益なツールとなります。では、どのような戦略を持つべきなのか?電子書籍を実業に誘導する考え方をお伝えします。
  • 4. ニッチマーケティング
    電子書籍が紙の書籍と異なる最大の特徴は、ニッチなテーマでも容易に出版が可能であり、かつ、それを求める人たちにリーチしやすいということです。また、このニッチマーケティングこそが、電子書籍市場で覇者になる秘訣でもあります。このポイントについて解説します。
  • 5. プッシュ型マーケットからプル型マーケットへ
    電子書籍時代には、プッシュ型マーケットからプル型マーケットに変化したことを押さえなければなりません。すなわち、“著者のための読者”から、“読者のための著者”を探す時代になるのです。“読者のための著者”とは一体どのような現象なのか?今、とても売れている米国の電子書籍出版社、Hyperink社の3つの事例を交えて、最も重要な潮流の一つを説明します。このポイントを押さえるだけでも、先行者利益を獲得することが可能になります。
  • 6. 価格設定
    電子書籍を作ったら、実際に販売する必要があります。その際には、価格設定を行わなければなりません。欧米では、主に3タイプの価格設定が主流であり、その値決めの方法を実例を交えて解説します。
  • 7. フリー戦略
    電子書籍では、なぜフリー戦略が一つの有効な手法になり得るのか?Amazonの重要な機能を実例に挙げて解説します。また、有料とフリーで、どのくらい普及度に影響が及ぶのか、数値データも公開します。
  • 8. しっかり説明
    電子書籍が発展していく過程では、初めて電子書籍に触れる人にも接しやすく気を配る必要があります。その際には、どのようなサンプルや利用ガイドを提供すれば良いのか?実例をご紹介します。
  • 9. スマホユーザーが主戦場
    今後、スマートフォン市場は7,000万人市場になると予測されています。それでは、劇的な伸びが期待できるスマートフォン市場において電子書籍を普及させるためには、何を押さえるべきなのか、3つのポイントを解説します。
  • まずは、“最初の一歩” を踏み出そう!
    ここまで知ったあなたは、すでに電子書籍マーケティングの概要を理解できているはずです。ここからは、実際に電子書籍を作るプロセスに入ります。では、日本ではどのようなプラットフォームを使い、どのようなステップで電子書籍の作成を進めれば良いのか?その流れを解説します。

 Part.3 電子書籍マーケティングQ&A(小谷川&東対談)

  • 電子書籍マーケティングの質問にお答えします!
    THE MARKETING会員様からの質問を受け付け、それらの質問に小谷川が動画でお答えします。3月15日公開予定。

 次回予告 “動画マーケティング”

次号では、海外の最新動画マーケティングについてご紹介します。

成約率向上、集客、ブランディングなど、様々な目的で活用できる動画は、
既に必要不可欠なマーケティングツールになっています。

また、動画を作るためのツールや動画を共有するサイトが増えたことによって、
誰でも動画を活用し、ビジネスを成長させることが出来る時代になりました。

しかし、動画の作りかたや活かし方がわからないために、
二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、次号では、基本的な動画の作り方から、
海外における動画活用事例まで、動画マーケティングのノウハウを公開いたします。

具体的には、

  • 手間をかけずに動画を作る最適な方法
  • 動画を使ったセールスレターで、成約率を上げる方法
  • Facebookと動画の連携方法
  • Youtube(ユーチューブ)からアクセスを集める方法
  • 口コミで広がる動画を作るための方程式
  • 動画を使って自分の放送局を作る方法

などなど、まだほとんどのマーケターが気がついていない、この市場にいち早く参入する方法を完全公開します。 ぜひ楽しみにしていてください。

電子書籍マーケティング (閲覧期限:90日間)

価格:9,800(税込)

バックナンバーを購入する

※クレジットカード(Paypal)なら、3分程度のスピーディーなお支払い手続き後すぐにバックナンバーのコンテンツをご覧いただけます。

コンテンツの一覧

会員限定
電子書籍マーケティングを行うと、著者としての活躍、ブランディング、2種類の収益といったメリットが得られます。また、電子書籍マーケティングで必須の9つの基本戦略の概要についてご紹介します。

会員限定
「Q.スマホの電子書籍事例があれば知りたい。」 「Q.スマホ用の表紙をどうやって作るのか?」というご質問について、回答させて頂きました。

会員限定
今月のコンテンツ「電子書籍マーケティング」について、あなたが小谷川に質問してみたいことを、ぜひこちらからお寄せください。   3月1日~5日までの間に受け付けたご質問の中から、5つ程度をピックアップさせて頂き、…

会員限定
今月のコンテンツ「電子書籍マーケティング」のPDFレポート、動画ファイル(MP4形式)、音声ファイル(MP3形式)を下記よりダウンロードいただけます。       ダウンロード用データ 20…

視聴可
次号では、海外の最新動画マーケティングについてご紹介します。   成約率向上、集客、ブランディングなど、様々な目的で活用できる動画は、 既に必要不可欠なマーケティングツールになっています。   また、…

電子書籍マーケティング (閲覧期限:90日間)

価格:9,800(税込)

バックナンバーを購入する

※クレジットカード(Paypal)なら、3分程度のスピーディーなお支払い手続き後すぐにバックナンバーのコンテンツをご覧いただけます。

ご購入はこちらから

電子書籍マーケティング (閲覧期限:90日間)

価格:9,800(税込)

バックナンバーを購入する

※クレジットカード(Paypal)なら、3分程度のスピーディーなお支払い手続き後すぐにバックナンバーのコンテンツをご覧いただけます。

ストリーミング期限について

会員

ストリーミング期間 無制限

非会員

ストリーミング期限 90日間

THE MARKETINGの会員になると、バックナンバーコンテンツのストリーミング期限なく、いつでもご購入頂いたコンテンツをお楽しみ頂けます。

今すぐこちらから入会する

テーマ

電子書籍マーケティング

今後、さらに注目が高まる電子書籍について解説を行います。

今回のテーマは、“電子書籍マーケティング”です。いよいよ、日本でもAmazon Kindleの展開が予定されるなるなど、今、熱い注目を浴びている電子書籍に焦点を当ててご紹介します。私たちビジネスパーソンは、いかにしてこの電子書籍を活用すべきなのか。どんなコンテンツを準備すべきなのか。どのようなマーケティングを展開すべきなのか。その全てを公開します。ぜひ、今すぐ内容をご覧いただき、来るべきホットな電子書籍市場で先行者利益を得てください。


 

MC・解説

小谷川 拳次

リードコンサルティング株式会社 代表取締役社長CEO

MC

東 里