小谷川への質問コーナー (3月1日~5日の5日間限定で受付中)
メール開封率75%達成、成約率252%増加、メール送信数を半減させても利益が2倍など、今、急激な収益増加を達成している人たちがひそかに実践している最新手法、“メールマーケティング2.0”をご存じですか?これなら、わずか3ステップで初心者でも“莫大な収入”が見込めます。お金をかけずに集客で成功したい方、ビジネスから得られる収益を最大化したい方は今すぐ、こちらの情報を実践してください。ただし、ご注意ください。“メール”を活用して成功するためには、“ある法則”がありました。この“法則”を守らない限り、大きな売上を上げることはできません。今回、世界的に成功している“海外事例”の成功法則を基にした“メールマーケティング2.0”を、限られた方だけにお伝えします。

もはやメールリストを増やすだけでは失敗する!?最新トレンド「メールマーケティング2.0」をご紹介!・・・これまでのメールマーケティングの手法は、今、終焉を迎えようとしています。もし、あなたがこれから5年、10年、20年とビジネスを続けていくつもりなら、リストを増やすことだけ考えていた従来の手法から今すぐ脱却を図る必要があるのです。今、メールマーケティング2.0にシフトしなければいけない理由と全貌について、初心者の方でも理解しやすいよう、ステップバイステップでお伝えします。成約率を252%増加させた、メールとランデイングページの合わせ技・・・モバイル機器のアクセサリーなどを販売しているZAGG社では、メールマーケティング2.0に取り組み成約率を252%増加させることに成功しました。彼らの成功の秘密は、メールとランデイングページとの合わせ技によるところが大きいのですが、あなたにその実物をこっそりお見せしますので、まずはその手法を真似てみてください。それだけで、従来とは比較にならないほど、メールからの収益を増加させられるはずです。送信メールを半減させ、注文を2倍にさせたSmart Furniture社の手法とは?・・・家具をオンラインで販売しているSmart Furniture社は、ある手法を活用して、キャンペーンでのメール送信数を半減させたにも関わらず、注文数を2倍にすることができました。もし、あなたがメールを顧客に送りすぎているのではないかと心配しているなら、彼らの施策を参考に、自社のメール配信方法を見直してみてください。対前年比で、予約が81%増加!キャンペーンの成功率を飛躍させる、メールマーケティング手法の全貌を公開・・・もし、あなたが次に実施するキャンペーンで確実に成功を収めたいとお考えなら、この手法は必見です。クルーズ旅行を提供しているExpedia Cruise Ship Centers社では、ある方法を活用し、旅行への予約を前年比で81%も増加させることが出来たのです。メールマーケティングに詳しい人でも、あまり実践されていないこの手法を取り入れ、売上アップを確実なものにしてください。初心者必見!わずか3つのステップでメールからの収益を倍増させる方法・・・「メールを送っても、十分に収益が得られないのは、顧客リストが少ないからだ」とお考えですか?ならば、本来得られるはずの収益を半分以上逃してしまっている可能性が大です。そこで、私、小谷川が紹介する3つのステップに沿って、メールマーケティング2.0の手法を早速自社に取り入れてください。この3つのステップなら、初心者でも一切無駄なく、収益増加を達成していただけるはずです。メールマーケティング2.0を実践するなら、絶対に知っておかなければいけない5つの数字・・・メールマーケティング2.0では、数字を正確に把握していくことが重要です。数字を知っておくことが、売上向上の施策に大いに役立つからです。そこで、あなたも、早速この5つの数字に注目し、メールマーケティング2.0に取り組んでみてください。それだけで、売上を上げる急所を一瞬で把握できるので、今後、あなたの売上は、青天井で上昇し続けることになるでしょう。メールマーケティング2.0のキモ!「セグメンテーション」とは一体何?・・・見込み顧客から「何としても、あなたからの情報が欲しい」と思ってもらいたいですか?ならば、メールマーケティング2.0のキモになる考え、セグメンテーションの手法を取り入れてください。卓越した結果を出した会社が、どうセグメンテーションを行っていったのか、その詳細をあなたにこっそりお伝えします。それを知るだけで、従来と比較にならないほど効率的に成約数を増加させることができると、実感していただけるはずです。メール開封率だけでも、30%以上の違い!?monetate.com社の調査結果が明らかにした、メールマーケティングに関する衝撃の真実・・・Eメール・マーケティングに詳しい、monetate.com社のリサーチによると、従来のメールマーケティングと、新しいメールマーケティング2.0の手法とでは、メールの開封率だけでも、30%以上の開きが出てしまうという衝撃の事実が公表されています。このデータの詳細を早速、あなたに公開しますので、この波に乗り遅れないよう、貴社内で今すぐ話し合い、メールマーケティング2.0への取り組みを1日も早く開始してください。「メールリストをあるルールに従い分解」。それだけで、成約率123%増加、キャンペーンからの利益を141%増加させた方法・・・アパレル用品会社のJohnny Cupcakes社は、シンプルな施策を施すだけで、キャンペーンから得られる利益を141%増加させることに成功しました。彼らが施したことは、ある簡単な基準に沿って、メールを4つに分割するだけ。それを皮切りに、短期間の内に大きな成果を手にすることが出来たのです。メールマーケティング2.0の実施にまだ自信がないのなら、まずは彼らのシンプルな手法をそのまま真似してみてください。メール開封率を75~80%まで高めたCrowe Horwath社のメールマーケティング手法・・・大手金融機関の経営幹部という、一見するとアプローチの難しい顧客に対して、どうやってメールの開封率を最大80%まで高めることが出来たのか?会計系コンサルテイングサービスを提供している、Crowe Horwath社から学ぶ、メールマーケティングの極意を紹介します。

※上記は本コンテンツの“ごく一部”です。
今回の『メールマーケティング2.0』の本編では、
上記一例では公開していない沢山の秘訣をお伝えしています。

2014年3月号特集コンテンツ メールマーケティング2.0

全ての経営者・ビジネスパーソンは、“メールで、効果的なマーケティング”を行う手法を知っておくべきです。今回はあなたに、“メールマーケティング2.0”をご紹介します。

小谷川拳次
リードコンサルティング代表
小谷川拳次

こんにちは。リードコンサルティング代表の小谷川拳次です。
今、私は、単刀直入に、あなたに問いかけたいと思います。

あなたも、世界屈指の“メールマーケティング2.0”という手法を
ビジネスにフル活用してみませんか、と。
そして、無限の売上と収入を手にするための
“具体的”かつ“実践的”な方法を学んでみませんか、と。

実は、海外でも優れた企業やマーケターが実践している、
短期間で売上を増やす“ある方法”があります。
しかも、継続的に売上を増やせる方法です。

それが、“メールマーケティング2.0”です。
今回、あなたがこの手法を活用して売上を徹底的に伸ばすために、
最も大切な情報をお届けしたいと思います。

“メールマーケティング2.0”を実践できると、ビジネスが成功し、短期間で莫大な売上が手に入る

「もっと成約率を高めたいが、売込みばかりでは顧客に嫌われてしまう」
「メールやホームページからの申し込みを増やしたいけど、広告費をかけられない」

ビジネスを続ける上で、あなたも常に
このような悩みを抱えていませんか?

見込み顧客からもっと支持されて、売上を増やしたいと思っても、
具体的にどうやったら良いのか分からない、
または、メールやホームページからの申し込みを増やしたいけれど
予算をかけることはできない、というお悩みです。

ところが、“メールマーケティング2.0”を実践すれば、
そのような悩みを全て解決した上で大きな売上を上げられるのです。

現在、短期間で大きな収益を上げたり、継続的な成長をしている
個人や企業は、何らかの形でこの“メールマーケティング2.0”という手法を
うまくビジネスに取り入れていたのです。

彼らは、海外でも証明されている“正しい方法”でこの手法を活用し、
短期間で無限の売上と高い収益を手に入れているのです。

ただし、“メールマーケティング2.0”をビジネスに活用するためには、
“ある法則性”に従って実行しないと、成功しないことが分かっています。

ですから、今回は、「“全くのネット初心者”が“正しいルール”通りに
進めるだけで、確実に集客にかける予算を抑え、売上を上げられる方法」を、
あなたにお届けしていくつもりです。

“メールマーケティング2.0”をビジネスに活用するメリットとは何か?

実は、“メールマーケティング2.0”をビジネスに活用できると、
以下のようなメリットがあります。

第一に、メールの配信解除を減らし、成約数を大量に増加させることが出来ます。あなたから送られてきたメールが、顧客にとって、何の関心もない情報であれば、あなたと顧客の関係はどうなりますか?そうです、「私にとって必要のない情報だ」と思われた瞬間、あなたのメールは解除され、関係はそこで終わってしまうのです。一方、送られてきたメールに、自分の欲しい情報が掲載されていると、見込み顧客はあなたのことを「まさに自分の問題を解決してくれる人だ」と認識することになるでしょう。メールマーケティング2.0は顧客とそういった理想的な絆を深めることを可能にしてくれるのです。だからこそ、今から仕組みを作っておけば、それだけで「今、問題を解決したい」と思っているホットな顧客に、絶妙のタイミングでセールス情報をお届けでき、そこから大量のご注文を得られることになるのです。

第二に、これまで反応の無かった顧客からも注文が入り、その莫大な収入が上乗せされます。どれだけ頻繁にメールを送っても反応が得られない顧客はいませんか?もし、あなたがその状況に陥っているのなら、これは売上を伸ばす、最大のチャンスかもしれません。というのも、これまでの海外事例をみても分かるとおり、メールマーケティング2.0の手法に切り替えるだけで、メールの開封率が2倍、3倍になることも珍しくないからです。結果として、これまで何をセールスしてもご注文に至らなかった顧客が、あなたのお勧めする商品・サービスに強い関心を持つことになるのです。こうして大量のご注文メールがあなたのもとになだれ込み、売上を簡単に伸ばせるようになるのです。

第三に、顧客が他社に目を奪われることがなくなり、あなたが卓越した存在になれます。メールマーケティング2.0を実践すれば、お金をかけずに成約数を激増させるだけでなく、あなたが業界内でピカピカに輝く存在になることができます。なぜなら、メールマーケティング2.0の手法を正しく実践すれば、顧客が喜ぶメールを、機を失することなく、より確実に届けられるようになるからです。つまり、あなたのメールを読んだ顧客は、すっかりあなたのコンテンツに魅了され、あなたやあなたの会社が、顧客の頭の中で、光り輝くブランドと化すのです。もちろん、ブランドがあればビジネスの成長スピードが従来とは比較にならないほど、加速することでしょう。

海外最先端の事例をご紹介しながら、“メールマーケティング2.0”の極意を学んでいただけます。

今回、あなたにこの“メールマーケティング2.0”をお伝えする目的は、
海外最先端の事例を学んで頂くことによって、あなたが“正しいステップ”で
集客できるコンテンツを作り、短期間で一気に売上を激増して頂くことです。

そのために、今回は特別な事例をいくつもご紹介することにしました。
ここで、今回ご紹介する事例の中から一部を抜粋してご紹介します。

  • 事例1)大企業の幹部たちさえもトリコにした7つの取り組み
  • “公共機関や民間企業への会計監査”のサービスを提供しているのがCrowe Horwath社です。当時、見込み顧客を育成するためのプログラムが欠如していたため、メールからの受注はほとんど得られていない状況でした。ところが、ある7つの取り組みを始めたところ、わずか7ヶ月で投資対収益率が133%を達成し、メール開封率は75~80%をマークするまでに至ったのです。さらに、大企業の幹部という、見込み顧客としては一見、アプローチの難しいと思われる人たちに対して、あるコンテンツをダウンロードしてもらうと、その後、33%もの成約率に到達したというのです。大企業の幹部達でさえも魅了してしまう、その秘密をあなたも詳しく知りたいと思いませんか?ぜひあなたもこの手法で、飛び抜けた収入アップを実現してください。

  • 事例2)顧客からの成約率を252%増加させた方法
  • ある簡単なルールに従って、メールを送信するだけで、売上を152%増加させ、メールからの成約率を252%増加させてしまった企業があります。それがモバイルIT機器のアクセサリー販売をしている、ZAGG社なのです。当時、この会社では、在庫を多く抱え、上得意客に対してのフォローもほとんど何も出来ていない状況でした。しかし、メールマーケティングを本格的に学び、ある6つの取り組みを行うことで、会社が抱えていた問題を一掃し、顧客満足度を高め、売上を152%上昇させることに成功したのです。彼らが使ったメールやランデイングページなど、門外不出の成功の秘密をあなたに公開しますので、あなたもそのまま真似をしてみてください。それだけで、大きな売上増加に結びつく可能性が大です。

  • 事例3)キャンペーンの利益を141%増加させた、ある簡単な実践
  • Tシャツ、セーター、帽子、などアパレル用品を販売しているJohnny Cupcakes社は、当時、新商品が発売されても、顧客に満足の出来るアピールをすることが出来ていませんでした。しかし、彼らはある簡単なルールに従って、メールマーケティングを取り入れることで、破竹の勢いで結果を出していったのです。クリック率を42%増加、成約率を123%増加させることに成功し、さらに、新しく企画したキャンペーンでは、利益を141%増加させ、会社に多大な利益をもたらしました。あなたもこの事実を知れば驚いてしまうかもしれませんが、彼らが実践したことは、やる気さえあれば、誰にでも出来るほど、本当に簡単な取り組みだったのです。これなら、あなたがメールマーケティングの初心者であったとしても、すぐにでも、その方法を自分のビジネスに取り入れることが出来るはずです。早速、自社の売上向上に役立ててください。

  • 事例4)対前年比で旅行の予約を81%増加させたメール活用法
  • 過去7年にわたり、精度の高いメールマーケティングを行ってきたのは、クルーズ旅行などを販売しているExpedia Cruise Ship Centers社です。彼らは、常に現状に満足することなく、メールマーケティングを進化させることに専念してきました。そこが、利益を急上昇させる急所だと理解していたからです。彼らは、新たにある5つの取り組みを行い、結果として、旅行の予約数を前年同月比で、81%増加させることに成功しました。キャンペーンをより確実に成功させるための卓越したメールマーケティング手法を参考にして、あなたもぜひ売上アップを実現してください。

  • 事例5)送信メールを半分にして、利益を倍増させた方法
  • オフィスや家庭用家具をオンラインで販売しているのが、Smart Furniture社です。当時、多様な顧客が自社の商品を購入してくれていたのですが、多様化する顧客層に既存のメールマーケティングの施策では、対応しきれなくなりました。そこで、ある5つの取り組みを始めたところ、より多様なニーズに応えられるようになり、メールの送信数を半分に減らしても、利益を2倍にすることができたのです。最近、注文がない顧客へのメール、購入後のメール、カート離脱時のメールなど、顧客の状況に応じた、成約率を高めるためのメールを、現物のままあなたにお見せします。ぜひ、それらを参考に、自社のメール内容を見直し、あなたも同じく、飛び抜けた収入アップを実現してください。

    ※これらは事例のごく一部です。他の事例はぜひ今月のコンテンツでご確認ください。

以上、“メールマーケティング2.0”から学べることはまだまだありますが、
あなたはただ、今回ご紹介している3つのステップを
真似して取り組めば良いだけなのです。

ただ順番に沿って取り組めば良いだけですから、全くの初心者でも、
一切迷うことなく、予算をかけることなく収益を上げることができるのです。

“メールマーケティング2.0”を知ると、あなたはどう変わるのか?

もしもあなたが専門家であれば、“メールマーケティング2.0”の手法を
ビジネスに活用できるようになると、劇的な売上向上と、
コスト削減にものすごく役立つことになります。

“メールマーケティング2.0”をうまくビジネスで活用できれば、
短期間で爆発的に売上が増加していくことは、先ほどお伝えした通りです。

また、同時に、専門家の収入は、個人の名前や名声(ブランド)で
決まるところがあります。

あなたが“メールマーケティング2.0”を活用して、
あなたのサービスを利用される方を増やせば増やすほど、
あなたの知名度は市場で一気に普及するようになります。

その結果、業界の中でも群を抜いた知名度と名声を
得ることができるようになるはずです。

そして、あなたの元に仕事の依頼が集中し、
今までとは比較にならない程の高い収入が得られるようになるのです。

あなたの個人ブランドの向上に伴い、集めた見込み顧客から
依頼件数の数と顧客単価が勝手に増加していくのです。
もしそれが実現すれば、収入は実質上、“青天井”となります。

そして、個人として対象になるのはズバリ、専門家、“エキスパート”の方々です。

まず、特に、士業の皆さん。税理士、公認会計士、弁護士、社労士、行政書士、弁理士といった
非常に専門性の高いスキルを持ち合わせた方々は、真っ先に対象になると思います。

そして、次には、コーチ、コンサルタント、セミナー講師、著者といった方々。

これらの方々も、特定のジャンルに極めて詳しい専門的知識をお持ちなので対象になります。
あと、やはり開業医の先生です。

一般的な専門医の方々はもちろん、歯科医の先生方も対象となります。
当然ながら、整体や治療院を経営されている方々も対象となります。

これらに該当する方は、必ず、この“メールマーケティング2.0”を活用してみてください。
きっと素晴らしい報酬を手にして頂けるようになるはずです。

“メールマーケティング2.0”を知ると、あなたの会社、あなたの商品はどう変わるのか?

当然ながら、“メールマーケティング2.0”を知ることができれば、
前述したとおり、あなたはブランディングに成功し、
マーケティングやセールスの効率・効果が格段に飛躍します。

そのため、マーケティングコストが下がり、
大掛かりなプロモーションを行わずしても、
自然と収入が得られる“善循環”に入っていくのです。

その結果、どんどんと貴社の売上は伸び続け、
“右肩上がりの発展”を遂げることができるでしょう。

以上、“メールマーケティング2.0”について、ご説明しました。

ここまでの事実を知って、あなたは今、
いち早く実践したいとお考えなのではないでしょうか?

ならばぜひ、今月のTHE MARKETINGをご参考にしてください。
その結果、あなたのビジネスの成長スピードは急激に加速することでしょう。

そして、毎月大きな収益を得ることことに成功し、ブランディングに成功し、
セールスにかける労力、時間、予算を削減できるようになるのです。

ぜひ、今すぐこの手法をあなたのビジネスに取り入れてください。
なお、以下にサンプル動画をご用意しました。ぜひご覧になってみてください。

こちらから、サンプル動画を	ご覧いただけます。

メールマーケティング2.0(閲覧期限:90日間)

価格:9,800(税込)

バックナンバーを購入する

※クレジットカード(Paypal)なら、3分程度のスピーディーなお支払い手続き後すぐにバックナンバーのコンテンツをご覧いただけます。

コンテンツの一覧

会員限定
現在、海外でメールマーケティングを使って大きな成果を出している企業の共通項をお伝えします。

会員限定
公共機関や民間企業への会計監査サービスを提供するCrowe Horwathの事例をご紹介します。

会員限定
今回学んだ「メールマーケティング2.0」の内容を振り返り、あらためて大切なポイントを確認します。

会員限定
今月のコンテンツ「メールマーケティング2.0」のPDFレポート、動画ファイル(MP4形式)、音声ファイル(MP3形式)を下記よりダウンロードいただけます。       ダウンロード用データ …

会員限定
今月のコンテンツ「メールマーケティング2.0」、並びに THE MARKETINGで取り扱ったことがある過去全てのコンテンツから、 あなたが小谷川に質問してみたいことを、ぜひこちらからお寄せください。   3月…

会員限定
「ユーザーに対して心理的にHTMLメールを受け入れてもらいやすくする工夫などはした方が良いでしょうか?」というご質問に回答しました。

メールマーケティング2.0(閲覧期限:90日間)

価格:9,800(税込)

バックナンバーを購入する

※クレジットカード(Paypal)なら、3分程度のスピーディーなお支払い手続き後すぐにバックナンバーのコンテンツをご覧いただけます。

ご購入はこちらから

メールマーケティング2.0(閲覧期限:90日間)

価格:9,800(税込)

バックナンバーを購入する

※クレジットカード(Paypal)なら、3分程度のスピーディーなお支払い手続き後すぐにバックナンバーのコンテンツをご覧いただけます。

ストリーミング期限について

会員

ストリーミング期間 無制限

非会員

ストリーミング期限 90日間

THE MARKETINGの会員になると、バックナンバーコンテンツのストリーミング期限なく、いつでもご購入頂いたコンテンツをお楽しみ頂けます。

今すぐこちらから入会する

テーマ

メールマーケティング2.0

最適なメールマーケティングを実現するために属性分けと顧客に見合ったコンテンツを配信していく「メールマーケティング2.0」をご紹介します。

メールを活用して売上を伸ばすことに成功した5社の海外事例を中心に、どのようなメールを配信すれば実際に売上が伸びるのかを解説します。

 


 

MC・解説

小谷川 拳次

 

LEAD CONSULTING PTE.LTD.

CEO

 

MC

東 里